未分類一覧

就職できないなら起業すればいいじゃない【起業の勉強】

就職面接に受からないから、WEB事業をスタートする

面接にほとんど受からない。

こんな悩みから解放されたいと思ったところ、一応WEBの技術を保有しているので、この線で起業しようと考えています。

こうした事業のいい点は初期費用があまりかかりません。

パソコンがあればいいので、デザインソフトはすでに保有しているし、あとは営業をして取ってくればいいだけです。

一応ターゲットは絞っていますが、起動にのるまで時間がかかるのでアルバイトをしながらという事になりますね。

徐々に仕事を減らして、本業にもっていくというのが来年の目標となり、人はなんでも思い立って計画すると沸き立つものです。

新規事業のレンタル倉庫も考えています

実はこれ以外にも考えていたのですが、レンタル倉庫というのをやりたいと思っていました。

個人で借りるいわばちょっと大きめのロッカーという形です。

これは企業にをよるとは思いますが、ちょっとした販促物を置くスペースがないところもあるので、月何千円で貸せばそれなりに定期的なお金が入るように思いましたが、盗難などの被害などノウハウがいまいちないし、他でも大手がやっていました。

価格競争がありますね。

それと住所貸しというのも考えました。

所謂、民間の私書箱みたいな感じを考えていましたが、これは刑法に引っかかるらしいです。

なかなか難しいなと思い、まあ簡単に手持ちにある技術を活かすWEBというところで落ち着いたようです。

人を雇うのはとても大変、小さく始める

もっと若いころに考えていればと思いますが、気が小さいので失敗ばかり考えます。今日読んだ本で、誰もが思う事であたりまえだそうです。

むしろそういう考えをしっかり持っている方が重要なようです。

自分は大きな商売するつもりはなく、食べていけるだけの稼ぎがあればいいと思っているので、会社ではなく個人事業主として経営をするつもりです

自分以外の労働者を雇うと責任もありますしね

。経営をやるという側に立つと人を雇う難しさをなんとなく分かったように思います。

来年前半は金策で、後半から事業を開始する予定です


歳を取ったら水分摂取を心掛ける【高齢者の脱水はとても危険】

歳を取ってから気付いたことは、男性でも風呂上がりは保水液が不可欠なほど肌が乾燥して痒いことです。

若い時分はヒゲを剃ってもクリームを付けなくても平気だったのですが、20代になってからはクリームを付けないと、皮膚はカサカサで酷い時は裂けてしまうことも。

肌が乾燥しやすくなることで様々な危険が起きる

肌が乾燥をしているだけと安易に考えるのは危険、乾燥は体内でも起きており、血中の水分が不足をしていれば血液はドロドロ、ドロドロな血液ではいずれ詰まってしまい、血管が破裂をすれば大変なことになります。

肌が乾燥をしているのは体内も水分が不足をしているシグナル、そのため、風呂上がりは保水液を塗るだけでは不十分、保水液を塗るより先に水分を摂取しましょう。

水分摂取は重要だがアルコールは飲んじゃ駄目

水分摂取は何でも良いわけではなく、睡眠前のアルコールは睡眠の妨げになる場合があります。

少量のアルコールであれば眠気を誘うのですが、大量のアルコールを摂取してしまうと脳が活性化して気が大きくなり睡眠の妨げに。

水だと何杯も飲めませんが、ビールだと何杯でも飲めるのはアルコールには利尿作用があるから。

アルコールを摂取すると体はポカポカ、体が温まると眠気を誘うのですが、体が温まるということは発熱により汗をかかくため、汗をかいたまま寝てしまうと寝冷えにより体調を崩してしまいます。

脱水に一番おすすめなのは…やっぱり水

海水から塩を作る場合は海水を蒸発させるように、体が温まると血管内に不純物が出来、それによって血液が詰まれば血管は破裂するため、摂取する水分は混ざりもののない水が望ましいです。

ただし、水を摂取する場合でも注意が必要、風呂上がりに冷水を飲むと美味しく感じられますが、お腹を冷やすと胃腸を弱らすことに繋がります。

胃腸が弱ると下痢や便秘になりがち、下痢や便秘になるのは仕事や恋愛で悩んでいる時と同じ、つまり、胃腸が弱るとストレスに陥りやすくなるのです。

そのため水分摂取する際の水は、冷た過ぎず熱過ぎず、体温に近いくらいの温度の水が望ましいのです。


ダイエットでサプリを上手く利用する4つの方法【簡単だけど大事】

ダイエットをする時に、出来るだけ簡単に痩せたいと思うことがありますね。

その中でも最も頼るものとして、サプリがあるのではないでしょうか。

サプリを飲むことにより、必ず痩せることができると思うのです。

最初に使う人の場合は、かなりそのサプリに期待をすることが多いです。

ところが、そのサプリを飲んでも全く痩せないと思うことがありますね。

サプリには、必ず痩せるとか、食事は普通通りでOKと書かれていることが多いです。

しかしそのとおりしても、痩せることがありません。そこで、ダイエットサプリはどのように使ったらいいのかについてご紹介します。

・毎日飲む

サプリは、やっぱり継続して使うことが重要です。

どんなサプリでも、1ヶ月は続けることが大切と言われていますね。

中には、そんなに毎日飲まなくてもいいサプリもありますが殆どは毎日飲むことにより、体をかえることができるというものです。

自分の体の体質をかえるのは、そんなに簡単なことではありません。そのことから、毎日飲むことをおすすめします。

・サプリと食事について

サプリを飲んでいるので、どんな食事をしてもOKということはありません。

サプリは補助として使うものなのです。

その結果、食事もある程度考えてカロリーが少ないものを取ることが大切です。

・運動について

運動は、苦手という人が多いですね。

運動をすることにより、体の代謝を上げる事ができるのでとても大切なことなのですが、やっぱり疲れるので嫌という人が多いです。

しかし部分的に鍛える運動なら、そんなに疲れることなくできるのです。

引き締まった体になるためには、自分が出来る範囲でいいので少しづつ運動をする内容を増やして行きましょう。

すると、だんだんと体がなれて来て運動しやすい体になることができます。

・よく寝ること

サプリを飲んでそれで健康を保つことができると思いがちですが、やっぱりしっかり休むことが大切です。

サプリを上手く利用するためにも、基本となる睡眠を十分に取るようにしましょう。

ダイエットをする時のおすすめサプリはカイテキオリゴ

ダイエットをするときに一緒に飲むサプリとしておすすめは、カイテキオリゴです。

カイテキオリゴは腸の調子を整えることで、体全体を健康に導きます。

ダイエット中に飲めば体にたまった老廃物を排出できるようになるので、ダイエットをしている方にピッタリです。

参考記事:カイテキオリゴの口コミのお通じへの評価は…おすすめなの?


ストレス発散は脳で考えるのではなく、腸のコンディションで考える

仕事の失敗を上司に叱られる、長年付き合った彼氏と別れる、子供が言うことを聞かないなど、日常の生活にはストレスが一杯です。

ストレスに対する耐性は人それぞれ

ストレスが多いと誰もがストレスを受ける環境にあるのですが、同じストレスでも感じ方は人によって異なり、ストレスに鈍感な人を見ると羨ましく感じます。

羨ましく感じるのは感受性が強いから、ストレスに鈍感な人は、嫌なことだけでなく良いことにも鈍感なため、一概に敏感と鈍感どちらが良いかは言えませんが、ストレスで悩んでいる者からすれば鈍感に憧れます。

人によって違うストレス発散方法【酒による暴飲暴食】

ストレス発散法は人それぞれ、男性で多いのは飲酒、女性だと食事、ただし、この場合に気を付けなくてはならないのが暴飲暴食です。

ストレス発散で飲酒や食事をする場合は、自棄酒(やけ酒)や自棄食い(やけ食い)になりがち、車の運転は速度を上げ過ぎてもリミッターにより制限を受けるのですが、ストレスによりタガが外れてしまった人間は暴飲暴食が可能になってしまいます。

酒を飲んでいる時は嫌なことを忘れられるのですが、それは一時的、酔いが覚めると嫌なことを思い出すだけではなく、飲み過ぎ食べ過ぎによる体調不良を起こします。

飲み過ぎた翌日が休みであれば良いのですが、体調不良で仕事を休んでしまうと上司からは余計に叱られ、恋愛している者であればパートナーの信用を失うハメに。

なぜ人はストレスを感じると暴飲暴食をするのか

なぜ、人はストレスを抱えると暴飲暴食をするのか、それはお酒を飲んで気持ち良かった経験があるから、食事をした後の満腹感が気持ち良かった経験があるから。

そのため、脳が正常に働いている時は、お酒や食事を制限できるのですが、ストレスを抱え脳の働きが鈍っていると、制限を超えて飲酒や食事をしてしまうため体調不良になってしまいます。

飲酒や食事が気持ち良かったとする成功経験は脳で記憶、その脳を使ってストレスを発散させようと考えるから、人は何度も同じ失敗を繰り返すのです。

ストレスと上手く向き合うために

ストレスを自分だけで解決出来ないと心療内科や精神科を利用するのですが、その際に処方されるのが伝達物質であるセルトニンを増やすクスリ。

セルトニンが不足をすると不安に陥り易くなるため、セルトニンは脳に沢山あると思われがちですが、実際のセルトニンは大半が腸に存在します。

腸が悪化するとセルトニンは減少、セルトニンが減少をすると人は不安に陥り易くなるため、不安に強くなるには腸に負担を掛けない生活を心掛けましょう。

ストレス発散で暴飲暴食をすれば腸のコンディションは悪くなる、腸のコンディションが悪くなればセルトニンは減少するため、暴飲暴食でストレスが発散できるのは一時的に過ぎないのです。


喫煙歴50年の私が今後の喫煙について考察してみた

私のこれまでの喫煙歴は50年

私は喫煙を50年以上やってきました。
会社での晩年はやはり規制がかかり、喫煙室ができました。
また副流煙が問題視しされるようになりました。
バス停でも駅でも、最寄りの駅周りでも禁煙です。
もうちょっとした街では皆禁煙です。

喫煙者にとっては住みにくい社会

私は会社にいっているときには、ほとんど駅まで歩いて行っていました。
それも人があまり歩かない裏道を遠回りして一服しながら歩いていました。
もちろんポイ捨てはしないで、携帯灰皿と禁煙パイプを持っていきました。
吸えないときは禁煙パイポです。
最寄りの駅についても吸うところがないので、駅前のドトールかベローチェでコーヒーを頼んで、たばこの吸いダメです。

喫煙後エレベーターに乗ってはいけない【45分間の副流煙】

しかし最近ですね、東京都知事が喫煙後は45分間はエレベーターに乗ってはいけないと。
なんでも喫煙すると、その後その人の呼吸から45分間副流煙が出ているのだと。
これは私は知りませんでした。
今思うと私は会社の人とか、周りの人に迷惑をかけていたのだと思います。

定年後の喫煙

その後定年になり、パートをして、それが終わり、今度はシルバーからの仕事でカート回収業務をやっていました。
この時も喫煙はしていました。
しかし24名の同僚の内で喫煙者は4人ほどでした。
まあ仕事には迷惑をかけないようにはしていましたが、肩身は狭かったです。
このアルバイトも73歳でやめました。
白内障・緑内障の影響でカートを残すことが出てきて、他の人に迷惑をかけるようになったことです。
それに膝痛と60肩です。もう体にもガタが出てきたと思ったのです。
この辺でもう仕事ともおさらばだと思いました。

喫煙歴50年の私も禁煙を始めた

その後ひょんなことから禁煙しました。
その前には3回禁煙外来には行ったのですが、その薬が私には合わなくて、ことごとく失敗しました。
その後は気力のみでの禁煙です。
まあなんとか禁煙できました。一番カミさんが喜んでいました。

それでもう本当の毎日サンデイです。
することも別にありません。
それでほとんど毎日近間を散歩するようになりました。
すると街の道路に、やけにポイ捨ての吸殻が目立つのです。
我が町では、昔はこんなに吸殻はなかったように思えました。
禁煙するようになって、目立つのでしょうか。
そこでどうせ散歩するならと、小さいレジ袋をもって、吸殻をつまむドンクを100均で買ってきて、それをもって近間を散歩しています。

禁煙することで吸い殻のポイ捨てが多いことに気付いた

するとあっちこっちにかなり吸殻がありますね。
コンビニでも禁煙ですが、駐車場にかなりあります。
私は今までの50年のつけだと思って、ポイ捨ての吸殻を拾い続けています。
コンビニではタバコを1カートン買うと、ライターをくれることがあります。
これもJTからの贈答でしょう。
このライターもいいのですが、もう一つ携帯灰皿も贈答して、コンビニで配ってくれれば、少しはポイ捨てが少なくなるのではと思います。

喫煙者を取り巻く環境は規制だらけ

喫煙ももはやあっちこっちで制限されています。
東京のある市では学校周りの一定の距離は全面禁煙ですと。
また行政の庁舎とか病院、学校も禁煙とか。
もう喫煙は厳しくなりました。
一編には禁煙とはならないと思いますが、いずれじり貧でしょう。
せめてそれまでは喫煙のマナーを守り、歩きタバコとかポイ捨ては自粛してと思います。
いかがでしょうか。


本日久々に行田フライを食べました|揚げ物ではなくお好み焼きとチジミを合わせた食べ物

行田フライは普通のフライとは違い、お好み焼きとチジミを合わせた埼玉グルメ

フライというと揚げ物を思う浮かべる人がいますが、行田フライはお好み焼きとチジミを合わせたような食べ物です。

埼玉県でも北部に位置する地方料理で、めんつゆとウスターソースを合わせたソースに、七味をかけて食べます。

お好み焼きはマヨネーズですが、めんつゆが合わさっているので七味唐辛子なのです。

行田フライは学生の頃よく食べた思い出の味

学生の頃をよく食べていましたが、懐かしの味を食べに近くに行ったので食べてきたわけです。

場所は吹上駅からバスで5分程のところに、モノづくり大学がありますがその隣山下フライというお店です。

今日は土日なので小と大があるんですが、小のみとなっていました。人気店なのでやたら時間がかかります。1時間近く待ちました。

しかし久しぶりにきたのと、YouTubeにこの動画をアップさせたくて行ってきました。

昔と変わらない美味しさの行田フライ

相変わらずうまかったですね。

しかし値上げしたみたいです。フライはもともと、足袋を作っていた女工さんがおやつ替わりに食べていた事が始まりです。

その為安くておいしいフライは現在でも地元や、他方の街からも食べにくるわけです。

埼玉県でも北部の人しか知らない地元の食べ物なのです。

値段が上がってしまって残念ですが、味は全く衰えていません。早速ムービー開始です。

行田フライ の店の客足は途絶えることがなかった

次から次へとお客さんがやってきます。

11時と早めに来ましたが、かなり時間を取られてしまいました。

やきそばも絶品です。

でもコーラーがなくなっていました。

昔はコーラーも売ってい居たんですが、コーラーと食べたかったな。

とちょっと残念。このフライ。東京でも売ればたぶん流行ると思います

味は間違いなく美味い。

しかし時間がかかる上に、単価が安いんだと思います。

それ故に個人店が多いのはその為ですね。

正直人を雇ってしまうと儲からない。

是非、このフライは行田市の近くに行ったら試して頂きたい食べ物です。明日動画編集をして、アップロードしたいと思います。

埼玉のグルメとしてもっと喧伝したいのです